ドラフトコーヒーサーバー導入事例「カフェーパウリスタ様」
2017/05/01


日東珈琲株式会社が運営するカフェーパウリスタは明治44年(1911年)に東京銀座に開業し、日本の喫茶文化の原型になったと言われる老舗のコーヒーショップです。

そんなカフェ―パウリスタのメニューに2017/5/1弊社のドラフトコーヒーサーバーを使用したドラフトコーヒーが加わりました。

日東珈琲株式会社が誇る、農薬・化学肥料不使用の「森のコーヒー」のコーヒー豆を使用したドラフトコーヒーからは、明るく爽やかな酸味と素晴らしい甘み、そして豊かなコクが口中に広がります。

昔ながらの喫茶店で味わう新感覚のドラフトコーヒー。

常連のお客様だけでなく流行に敏感な若者までを新規ターゲットにする一つのフックになるとも言えます。

新規顧客の開拓や画期的な新商品の開発として。導入をお考えのお客様は是非一度ご相談ください。

カフェーパウリスタの詳細はこちらから

導入をお考えのお客様はこちらから